注意すべき点は?|業者に頼んでラクラク現金化!優良店を使って換金率アップ!

業者に頼んでラクラク現金化!優良店を使って換金率アップ!

財布を持っている女性

注意すべき点は?

喜んでいる女性

ショッピング枠を現金化する際にはどのようなポイントに注意する必要があるのでしょうか。

まず、問題となるのは換金率です。
通常は、ショッピング枠で購入して、すぐに転売しても購入価格を下回る金額でないと売却することはできません。一旦購入してしまうと中古品扱いになりますので致し方ありません。
ただし、チケットなどのように需要が高い商品などについては、一定の価格以上で売却できることがあります。そのため、それほど悪い換金率にはなりません。
逆に、家電製品などは中古品扱いとなり大きく値崩れする場合もあります。ショッピング枠現金化の専門業者などの場合には、家電製品を購入させて買い取ることが多いため換金率が悪くなりがちですので注意が必要です。

また、そもそもクレジットカード会社の規約では、現金化を目的としたショッピング枠の利用は禁止されています。ただし、何の目的で現金化したかはクレジットカード会社では判断できませんので、1~2度の利用であれば発覚することはないでしょうが、度々同じ商品を大量に購入したり、また、返済が遅延がちである場合には、契約違反行為をしているのではと疑われますので注意が必要です。
この場合には、クレジットカードの利用が一時的にできなくなったり、最悪のケースでは契約解除ということにもありますので十分な注意が必要となります。
ただ、基本的には現金化業者を利用していれば安全なので、安心してください。もちろん、カード会社にとっては違反行為ですが、違法行為ではありません。

いずれにしても、一時的にはお金が入ったとしてもどのみち返済する必要があるのですから、悪い条件で利用するのは本末転倒ということになります。